美容整形は幾らぐらいかかるの?

美容整形は施術にもよりますが、日本ではプチ整形ならば一回5万前後で済むところも多いです。
ある適度大規模なものや数回にわたって施術が必要なものになると10万を超える施術も少なくはないですが、5万前後の安価な施術でも十分な効果を得られる可能性が高いです。
とくに目元は僅かなヒアルロン酸注入で印象が大きく変わる可能性があります。ほかにも小さなタトゥーを除去であれば1万前後で施術を受けられるうえ冠婚葬祭や就職活動などといった場面でマイナスに働くことが多いタトゥーをきれいに除去することができます。大規模なものになると50万を超えることもありますが、それでも基本的には少ない投資で半永久的に効果が得られる施術になりますから、その費用は十分すぎるほどに安いと言えます。

美容整形の歴史

美容整形の歴史は古く金の糸と呼ばれる肌を若返らせるフランスで生まれた施術は古代エジプトのクレオパトラが受けていた施術をヒントに1960年代に考案されたとされています。
また、古代インドでは鼻そぎの刑を受けた罪人に対し造鼻術などを施していた整形外科医が存在したとされています。
そして日本の整形技術は昭和初期にヨーロッパ圏からもたらされたといわれています。
この技術は第二次世界大戦中の負傷兵の治療にも大いに貢献したそうです。こうした歴史を持つ美容整形はただ単に美しさを求めるだけではなく、医療や福祉の面でも人類史に大きく貢献したと言えるでしょう。
そして現在では数多くのクリニックが存在、その利用者も年々増しています。

おすすめ情報

サーマクールなら

安心のボトックスはこちら

信頼のミラドライ